和尚(バックパッカー和尚)_vol4 of PUSHUP -素敵をもっと素敵に-

和尚よこ.jpg

和尚たて.jpg

Name 和尚(バックパッカー和尚)

バックパッカー和尚(おしょう)と申します。
PLAYSOULには第1回目からアーティストとして参加させてもらっており、
今回が4回目の参加となります。
どうぞよろしくお願いします。

普段は都内の制作会社でWEBディレクターの仕事をしながら、
年に数回有給を利用して、バックパッカースタイルの旅をしております。

はじめてバックパック旅行をしたのが25歳の時。
旅をすればするほど見たいもの、行きたい場所、やりたい事がどんどん増えていきます。
年々アクティブになる自分を楽しみつつ毎日を過ごしています。

旅をすることでいろんな事を感じました。
行った国の素晴らしさ・人々の優しさはもちろんなんですが、
日本にいるとわからな い日本の素晴らしさなんかも感じる事ができます。

今回のイベントでは旅のエピソードや面白かった出来事を、
写真などを通じてお伝えできればと思います。
単純に皆さんと楽しい時間を過ごしたいです!

どうぞよろしくお願いします!

> 旅の遍歴

・幻の魚ジンベエザメを探しにタイへ。同じ島に何度か通ったのち、
 ようやく出くわすも他の魚(コバンザメ)に気を取られ30人中自分1人だけ見逃す。
・人生について考えすぎた結果仕事を辞めてインドに。ヨガと瞑想で悟りを
 開こうとした結果、やっぱり日本でがんばろうという事に。
・トレッキングという響きに憧れネパールへ。勢いで1週間程の泊まりがけの
 登山ツアーに参加するもホームシックにかかる。しかし現地の人たちの暖かさに触れ
 かけがえのないものを知る。
・カンボジアで噂のアンコールワットを見に行く。遺跡はもちろん良かったけど、
 カンボジアの子供達と笑顔に触れ、世界遺産よりもステキなものに出会ってしまう。
・ラピュタに憧れ天空の城「マチュピチ ュ」を目指す。標高と治安にビビりながらも
 多くの人に助けられ、ついでにウユニ塩湖まで見てきちゃった。
・1ヶ月後に革命が起きる事など露知らず、エジプトのピラミッドと砂漠を満喫。
 さらに国境を越え中東にてiPhoneを盗まれながらも平和について考える。
・サハラ砂漠での年越しを計画し、北アフリカのモロッコに向かう。
 ノマドと一緒にラクダに乗って地球上とは思えない大自然を目の当たりにし、
 日本のために何ができるかを考える。

> blog等

・ツイッター
https://twitter.com/#!/oshou0318

・facebook
http://www.facebook.com/yasuo.ikeda